忍者ブログ

創作屋の頭ン中

このブログは小説・マンガへの投稿と どうでもよいつぶやきと、 日々精進している妄想で出来ています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

討鬼伝2迷子君放浪記2

前回と前々回と、あまりにも嘘を書きすぎているので


ほーん、そんなあやしいげーむなのだな。





みたいに勘違いされて訴えられるといやなので、
ばらします。









すみません。前回と前々回は創作です。




ぶっちゃけ嘘です。











主人公はデフォルトできちんと服を着ていますし、
小屋から出る前にまっ裸になったのはプレイヤーです。




















・・・脱げと言われた気がしてな・・・






(女主の方は脱がしてもいない変態の鏡)
























そういうわけで、つづきです。


























時継さんに岩屋戸(後ろのでかい建物。偉い人たちがいる場所。
ぶっちゃけ王様のいる城)

に行って偉い人たちにあいさつしてきなさいと
アドバイスをいただきました。




時継さんは岩屋戸に入れないからここから単独行動です。
岩屋戸に入れない理由が上記のためのようですが、


カラクリだけど紳士の時継さんが入るより、人だけど変態の
我が男主が入る方が大問題な気がします。















ここで、服が無いから大騒ぎになって
ゲームオーバーとかになったら嫌です。






岩屋戸にいるかぐや様は巫女様で、この里で一番偉い方。
おまけに親衛隊が守っております。





親衛隊の隊長は礼儀に大変うるさい方で、大変神経質そうです。




里に置いてもらわねばならぬため、あいさつに行くよそ者が
とても失礼な格好で出向くのは危険すぎるというものでしょう・・・






































































































































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









































・・・自分のうかがい知れぬところで、
誰かが同罪になっているぅぅぅぅ!!!


































・・・・あ。詰んだ(斬首?)
































そして時間は過ぎた。。。。。























自分にしか分からない裏口があったからね!

(話がついたとは言ってない)






つづく

拍手

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー

最新コメント

[01/18 satol]
[01/10 あさぎ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
satol
HP:
性別:
女性
自己紹介:
この一年は小説と漫画の投稿を頑張ろうと思います。その前にレベルアップが必要ですが。

バーコード

RSS

ブログ内検索

最古記事

カウンター

アーカイブ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

フリーエリア