忍者ブログ

創作屋の頭ン中

このブログは小説・マンガへの投稿と どうでもよいつぶやきと、 日々精進している妄想で出来ています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

牧場物語 はじまりの大地その3

初対面は最悪だった村人たちですが、段々と愛着がわいてきました。
何より、新聞社の元気っ娘ちゃんが登場したのがでかいです。


フルーツ好きそうでかわいいよなぁ。




現在、全てを主人公に押し付けるジジイのうきうき計画vol.2に当たっています。














秋になって蜂の巣が取れるようになりました。
やったー!


ーと思ったら、蜂本体も必要です。
うわあああーー!



ぜえぜえ、蜂の巣とハチを用意したぜ。
ーて、小さな木材が足りません。売ってもいません。
うわあああああああああああ!(絶望)





そんなわけで、やっと用意した養蜂箱。はちみつができるのにかなり時間がかかります。
しかも、一回につき一個しかとれません。





これ、早めの発展を目指すなら、一年目春の内にハチと蜂の巣を複数用意して、作れるようになったら一気に十個作った方がいいです。




ハチも蜂の巣も道具箱に入れられるので、リュック容量が少ない一年目春でも、対応可です。




美容院の兄さんと、レストランのヒゲも引っ越してきました。




レストランの方は、「美少女来い美少女来い美少女来い美少女来い美少女来い美少女来いと念じていたのですが、ヒゲでした。



あれ?パッケのピンク髪の女の子は?女の子は?(゜▽゜;)









牛五頭、アルカパ一頭、ひつじ一頭
にわとり五匹、ひよこ一匹



ーを畑と同時に世話していたのですが、主人公がすぐ疲れてしまうので、ひよこと牛を売って



牛三頭、アルカパ一頭、ひつじ一頭
にわとり五匹(うち一匹はひよこが成長)



ーになりました。





現在、主人公の生活はちょっと改善して、一日一回は焼ききのこを食べられるまでになりました。





これで重労働を続けるプロ農奴ってすごい…。





ふつうの畑を増やし、水田も作り、果物の木も植えています。
冬でも作れる作物があるので、冬に入ったら畑作を減らして冬作物に変更予定。






メーカーを作るのは、鉱山が出てからでしょうか。
採取も購入もできない鉱石が必要みたいなので。






イロハちゃんにレシピをたくさんもらっているので、鉱石さえそろえば、いい農具も作れそうです。

拍手

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー

最新コメント

[01/18 satol]
[01/10 あさぎ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
satol
HP:
性別:
女性
自己紹介:
この一年は小説と漫画の投稿を頑張ろうと思います。その前にレベルアップが必要ですが。

バーコード

RSS

ブログ内検索

最古記事

カウンター

アーカイブ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

フリーエリア