忍者ブログ

創作屋の頭ン中

このブログは小説・マンガへの投稿と どうでもよいつぶやきと、 日々精進している妄想で出来ています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

牧場物語 はじまりの大地その2

いくつかゲームレビューブログを回って、評判が良いので、再開しました。


プレイ動画とかでも、キャラ人気すごいじゃないですか。(コーヒーカウボーイじじいは除く)



そんなわけで、再開。
住人の家の配置はそのまま



カウボーイじじいも持ってくる計画にうきうき町づくり☆なんてふざけた名前つけなきゃいいのに。




畑を増やして、牛3頭、にわとり2匹でやっていましたが、プリンを安定出荷するため、にわとりを増やすことに。


今まで畑主力でやってたけど、毎日安定出荷できる卵とミルクを主力にすべきかな。



牧場だけならまったりプレイできるけど、本作は町の発展を強いられている状況なので、じじいの☆うきうき計画☆に沿って、アレコレ牧場と関係ないものを作らねばなりません。





現在、夏。
じじいのうきうき計画☆に示されているハチミツのためのハチの巣がとれません。あまりにたくさん落ちていて、出荷額もたいしたことがないため、ゴミと認識して出荷しまくっていたハチの巣…



春にはたくさん採れたのに、夏になったとたん、全く採れなくなりました。





他にもゴミとしか思えない雑草とただの石ころが、開発でめちゃくちゃ必要になったりします。



このゲーム気安く物が捨てられません。



そんなわけで、開発はタダでも、材料費と設計図が家計を圧迫します。




主人公は引越し後、二、三回しか食事をとっていません。
春から夏までの間、カスミでも食べていたのでしょうか?


体力が限界になると、ベッドに横になる主人公に涙を禁じえません。



主人公にとって、料理とは食べるものでなく、出荷するものです。


夏になったら、山に落ちている食べ物が増えたため、良かった!体力限界になっても、これでしのげる!とかやらせちゃってるので、


本当に何の社畜ゲームかと思います。





現在、主人公の食料は、山に落ちているものです。







善意を強制される、ボランティアという名の強制労働のため、今日も資金集めです。


ペット君!にわとり下さい!




ーて、買い物の最後に微笑みやがったあぁぁあー!!



牧草を与え続けて数日。
やっと、飼い主と認識してくれたようだ。お世話をし続けていれば、気持ちは通じるというけど、本当だね☆


瞬時、ペット君を我が嫁にするという邪念が頭をよぎったのですが、主人公は男の子。


そういう展開は仕様のミスでできないようになっています。



今作の目的は魔女さまを嫁にすることですが、キラキラ太陽時代には、いいとこまでいって、別キャラに鞍替えしました。

今作でこそ、魔女さまを嫁にします。

拍手

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カテゴリー

最新コメント

[01/18 satol]
[01/10 あさぎ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
satol
HP:
性別:
女性
自己紹介:
この一年は小説と漫画の投稿を頑張ろうと思います。その前にレベルアップが必要ですが。

バーコード

RSS

ブログ内検索

最古記事

カウンター

アーカイブ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

フリーエリア